2020年03月05日

津川温泉清川高原保養センター(新潟県)

阿賀町にある津川温泉清川高原保養センターに行ってきました。

DSC_2455.jpg

なんか暗くて閉まってる感じですが営業中です。笑

DSC_2456.jpg

中は明るくてきれいでした。

DSC_2463.jpg

PH9.3のアルカリ性単純温泉で源泉温度が40.5℃とややぬるいため加熱しているようです。
お湯は無色透明でぬるぬる感が強く、とろとろした感じが楽しめます。
とても良く温まる温泉でした。

露天風呂はありませんが高台にある施設で内湯からも眺望はそれなりにあります。
大きな休憩室もあるので地元の方に多く利用されているようです。

地元の方の話では、元々は三セクで、宿泊施設や直売所、食堂なども営業していたようですが、現在は町直営で温泉のみの営業となっているそうです。

あの本尊岩に向かう旧国道49号からすぐの場所にあります。
ここの泉質は結構有名なようですので、機会があれば、ぬるとろ感を試してみてください。
posted by サニパン at 21:01| Comment(0) | 温泉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月29日

常世温泉乙女姫の湯(福島県)

塙町にある常世温泉乙女姫の湯に行ってきました。
田んぼのあぜ道のような細い道路をくねくね入って行きます。
途中に案内板はありますがちょっとわかりにくい場所にあります。

DSC_2396.jpg

内湯が男女各1で、ナトリウム・炭酸水素塩泉でトロトロ系の美肌の湯です。
掛け流しではありませんけどお湯の良さを十分に感じることができます。

DSC_2401.jpg

木製の浴槽は肌触りがやさしくて落ち着きます。
窓から裏庭の景色を眺めながらのんびりしてきました。

女将さんの気遣いや、入浴後にはコーヒーなどの無料サービスがあったり、アットホームな温泉旅館でした。
posted by サニパン at 11:55| Comment(0) | 温泉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月25日

上山温泉二日町共同浴場(山形県)

上山市にある上山温泉の5つの共同浴場の1つ二日町共同浴場に行ってきました。
すぐ近くに専用の駐車場があるので利用しやすい施設です。

DSC_2435.jpg

泉質は弱アルカリ性で癖がなく、さらさらとした湯ざわりのやさしい温泉です。

浴槽が2つに分かれていて、小さい方は源泉そのままで少し熱め、他方は利用者が自由に加水して湯加減を調節しているようです。

DSC_2438.jpg

WEBサイトの説明には「ジャグジー浴槽」となっていますが普通の浴槽でした。

割と大きめの有人の施設できれいに管理されています。
入浴料は150円で、洗髪する場合は別に100円が必要という珍しい料金体系になっています。

DSC_2439.jpg

見た目以上に良く温まるさっぱりした良い温泉でした。

DSC_2441.jpg

裏手は川が流れていて歩行者用の橋が架かっています。
地元密着の施設なのですね。
posted by サニパン at 09:12| Comment(2) | 温泉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月21日

蔵王温泉共同浴場(山形県)

山形市にある蔵王温泉の共同浴場に行ってきました。
蔵王温泉の共同浴場は上湯、川原湯、下湯の3つがあります。
今回は上湯と下湯に入ってきました。

温泉街の細〜い道を奥に向かいます。

DSC_2418.jpg

一方通行ではありません。対向車が来ないことを願いつつ進みます。
白くモヤモヤしているのは湯気です。そこらじゅうから出ています。
上湯の少し手前にある共同浴場利用者用の駐車場に車を停めます。
10台程度は駐車できそうです。

蔵王温泉は強酸性の硫黄泉で、蔵王温泉観光協会のWEBサイトによれば、源泉温度45℃〜66℃、湯量毎分約5,700L、一日約8,700t、pH1.25〜1.6となっています。

上湯に到着です。

DSC_2422.jpg

立派な佇まいは、さすが蔵王温泉といった趣きです。
こんな坂の途中にあります。

DSC_2421.jpg

浴室は、壁、床、浴槽とも木造りで良い雰囲気でした。
湯量豊富でもちろん源泉掛け流し、やや白濁したこれぞ硫黄泉という上質なお湯です。
上湯の温度は熱くもなくぬるくもなくちょうど良い湯加減でした。

先ほどクルマで通ってきた道を戻ること徒歩1〜2分の場所に下湯があります。

DSC_2411.jpg

下湯は少し熱めですが激熱ではなくて気持ち良い熱さでした。

1か所目ではあまり感じませんでしたが、強酸性のためでしょうか少しピリピリした感触とともに体が赤くなりました。

シャワーや水栓は一切無くて、純粋に温泉に浸かるための施設となっています。
入浴後は体に硫黄の匂いが残りますが、湯上りはさっぱりした感じでした。

かなりインパクトのある注意書きもありました。

DSC_2412.jpg
posted by サニパン at 19:01| Comment(0) | 温泉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月17日

湯岐温泉山形屋旅館岩風呂(福島県)

塙町にある湯岐温泉山形屋旅館岩風呂に行ってきました。
湯岐は「ゆぢまた」と読みます。

DSC_2380.jpg

アルカリ性単純温泉で泉温はぬるめの39.3℃ pH9.6です。
湯舟の一部になっている岩の割れ目から源泉が湧き出している最高に鮮度の良い温泉です。

DSC_2382.jpg

浴室は1つで混浴ですが、女性専用の時間帯が設けられています。
細長い脱衣スペースの奥の方が女性用で、引き戸の右側が浴室です。

DSC_2387.jpg

青く見えるのは浴槽の底が青いから、お湯自体は無色透明で本当に澄みきっています。
とろみを感じさせる綺麗で柔らかなお湯は、熱くないのに良く温まり10分も経たないうちに汗が流れてきます。

DSC_2393.jpg

ゆっくり浸かってリラックスできる良い温泉でした。
posted by サニパン at 21:36| Comment(0) | 温泉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月13日

山都温泉保養センターいいでのゆ(福島県)

喜多方市にある山都温泉保養センターいいでのゆに行ってきました。
名称からして、ここは旧山都町の施設のようですね。

DSC_2368.jpg

以前に道路探索をしていたころ2001年12月に1度利用して以来となります。
雪景色が本当に良く似合います。

DSC_2364.jpg

内湯は浴槽が2つに分かれていて、一方は源泉そのまま、他方は濾過した無色透明なお湯の掛け流しになっています。
泉質はナトリウム塩化物・硫酸塩温泉で良いお湯です。

DSC_2370.jpg

露天風呂は循環併用で快適な温度になっていて、雪景色を見ながらのんびり浸かることができます。

DSC_2372.jpg

ほぼ貸し切り状態でもったいないくらい、昼は食堂で蕎麦を頂き午後まで休憩室でのんびりしてきました。
posted by サニパン at 19:47| Comment(0) | 温泉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月11日

かのせ温泉赤湯(新潟県)

阿賀町にあるかのせ温泉赤湯に行ってきました。
木造のしっかりした建物で2階は食堂になっています。

DSC_2360.jpg

ナトリウム・カルシウム硫酸塩温泉で鉄分を多く含む赤い湯ということですが、意外にも真っ赤(茶色)というわけではなくて、只見川沿線の温泉に多く見られるような濁り湯に近い感じでした。

DSC_2358.jpg
2階の食堂

内湯は浴槽が2つに分かれていて、片方には59℃の源泉がそのまま注がれ激熱を通り越して鬼熱!手も入れられません。
もちろん誰も入っていません。笑

もう片方は適宜水を投入して良いようですが、源泉浴槽と中で一部つながっているので次第に熱くなってきて、体が真っ赤になります。

露天風呂は屋根付きでしかもガラス戸に囲まれている(冬季だけかも)ので内湯と何ら変わりありません。
こちらは温度管理がされていて42℃位の感じで、普通に浸かれました。

ここは熱い湯が好きな方にはたまりませんね。
posted by サニパン at 08:53| Comment(0) | 温泉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月09日

西山温泉山村公園せいざん荘(福島県)

柳津町にある西山温泉山村公園せいざん荘に行ってきました。
公共の温泉で、山奥に建つ大きくて立派な施設でした。

DSC_2348.jpg

料金は一回300円と大きな施設としては破格の料金設定になっています。
1日料金も510円と安くて休憩室も利用できます。

泉質はナトリウムー塩化物温泉で、無色透明でやや熱め、良く温まりますが温泉感はあまりありません。
露天風呂は残念ながらちょっとぬるめでしたが、雪を眺めながら長湯してきました。

DSC_2353.jpg

内湯も露天も広くて大人数可ですが平日は空いているようです。
この日は時間がたっぷりあったので、食堂で昼食を頂き、休憩室で長時間ゆっくり過ごしてきました。

西山温泉郷には、先日行ってきた下の湯温泉旅館や老沢温泉など泉質や雰囲気が良い旅館があるので、温泉そのものを楽しむならそちらへ、ゆっくり休憩するならせいざん荘もありということでしょうか。
posted by サニパン at 15:38| Comment(0) | 温泉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月07日

秋保温泉共同浴場(宮城県)

仙台市太白区秋保町にある秋保温泉共同浴場に行ってきました。
巨大な温泉ホテルの側に建っています。

DSC_2322.jpg

弱アルカリ性のナトリウムー塩化物泉、無色透明の湯が掛け流され、秋保温泉の湯を手軽に楽しむことができる施設です。
posted by サニパン at 19:53| Comment(0) | 温泉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月01日

鎌倉温泉(宮城県)

蔵王町にある鎌倉温泉に行ってきました。
開湯150年を誇る里山の一軒宿で、まるで昔にタイムスリップしたかのような建物でした。

DSC_2310.jpg

DSC_2311.jpg

DSC_2313.jpg

弱アルカリ泉で無色透明PH9.4、泉温が低いため薪で加熱しているそうです。
とてもよく温まるさっぱりとした良い温泉でした。

DSC_2309.jpg

浴室はリニューアルされていますが、昔ながらの湯治場の雰囲気が色濃く残る素敵な宿でした。
posted by サニパン at 08:50| Comment(0) | 温泉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする