2020年03月28日

不要不急

不要不急とは、恐らく今しなくても差し迫った支障がなく再スケジューリングが可能なこと。
過度な自粛は弊害も大きいと思われますが、生活圏外への移動は何となくしにくい雰囲気になってきました。

道の駅はどこへ行っても賑わっていますし、キャンパーがゼロということもないのですが、温泉地などは客足の減少を憂いながらも、生活密着型の共同浴場は「よそ者」の訪問に神経を尖らせているかもしれません。

クルマ旅は公共交通機関利用よりは低リスクかもしれませんが、当面は「密」を避けつつ注意深くということでしょう。

昨年11月から続けてきた温泉シリーズは、ネタも尽きてきたので一旦終了ですね。
posted by サニパン at 20:24| Comment(1) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
お疲れ様でした。
楽しく読ませて頂きました。
温泉についても大変勉強になり、
機会があれば訪れてみたいものですね。
次回シリーズ(?)も楽しみにしています。
Posted by 黒パン党 at 2020年03月30日 09:10
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。