2016年09月08日

生育状況

キュウリが毎日5〜6本ずつ採れてます。

EM2004503.jpg

まだまだ葉もしっかりしていて花も咲いているので、もうしばらくこの状態が続きそう。
ナスやピーマン、オクラはほど良く採れていますが、トマトとキュウリは採れ過ぎですね。

オクラは背丈が伸びて1.5m位になりました。

EM2004517.jpg

前回書いた枯れたスイカの台木から蔓が伸びて花が咲き実が育ち始めました。

EM2004540.jpg

スイカの台木にはユウガオ(かんぴょう)かカボチャが使われるらしいのですが、これはどう見てもカボチャではないので、期せずしてユウガオの栽培が始まりました。(^^;
しかし、台木から育ったユウガオの果実には有毒物質が含まれる場合があり、食べられないようです。
(厚生労働省)自然毒のリスクプロファイル:高等植物:ユウガオ
http://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000079844.html

メロン、スイカ、カボチャの収穫は終わり、今は上記のほかキャベツ、ニンジン、インゲン、パプリカ、豆類などが収穫期を迎えています。
ツルムラサキも食べごろですが、小松菜はほとんど青虫に食べられてしまいました。
やはりアブラナ科の野菜は農薬を使うか防虫ネットをかけないとだめなのかな。

サトイモ、サツマイモ、ショウガ、落花生などは土の中なのでよくわかりませんが、何となく育ってるみたいです。(^^)
posted by サニパン at 21:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 園芸 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする