2021年01月17日

二ッ小屋隧道

何年かぶりで大氷柱を見に行ってきました。
実際は総勢8名の一人として連れて行ってもらったというのが正しいですけど。(^^;

EM2006412.jpg

日差しこそ無かったものの、風もほとんど無くて絶好の雪中トレッキング日和で、今回も自然が創り出す氷の芸術を楽しむことができました。

EM2006417.jpg

EM2006422.jpg

一つ気掛かりなのは以前に比べて隧道の劣化が進行していることですね。

皆さまお世話になりました。
ありがとうございました。
posted by サニパン at 20:22| Comment(3) | お出かけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年01月15日

檜原湖へ

まずは道の駅裏磐梯へ。

雪の量がとても多いです。
駐車場には、すっぽりと雪を被ったクルマもありました。

EM2006332.jpg

一面の銀世界!!

EM2006337.jpg

檜原湖も氷結してワカサギ用の施設も出来ていました。

EM2006371.jpg

EM2006376.jpg

EM2006381.jpg

やわらかな日差しが暖かく、澄んだ空気が気持ちいい穏やかな日でした。
posted by サニパン at 19:38| Comment(0) | お出かけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年01月11日

控えめに

”緊急事態”や大雪のせいもあってなかなか出かけられません。
ということで、近場を少し。

こんなに違う相馬と熱塩。

EM2006320.jpg

EM2006317.jpg

暖かくもなく、さほど寒くもなく。
きれいに修復された道路を通り、海を眺めてきました。

DSC_3200.jpg

DSC_3205.jpg

雪に覆われて人も少なく静かな佇まい。
ゆっくりと温泉に浸かってきました。
posted by サニパン at 13:38| Comment(0) | お出かけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年01月06日

クルマを走らせる550万人

1月1日に公開された日本自動車工業会の広報動画です。



重い問いかけであり、また同時に感動的でもあります。
繰り返し視聴するうちに涙が出てきました。
posted by サニパン at 10:06| Comment(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年01月05日

新年

昨年末には雪を狙って会津へ行ってきましたが、今年初めは暖かないわきへちょっとお出かけしてみました。

DSC_3188.jpg

ここも人は少なくて閑散としていました。
私もお参りをするわけでもなく散策して帰ってきました。

新年を迎えても感染拡大が続き、1都3県に緊急事態宣言が出される見通しとなって不透明感が増してきました。
とりあえず1月11日頃までは活動は控えめに様子見でしょうか。

皆様にとってより良い幸せな一年でありますように。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。
posted by サニパン at 18:06| Comment(0) | お出かけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年12月20日

お出かけ納め

今年は自粛期間があったり、特別な一年になりました。
またつい最近では記録的な豪雪などもありましたね。

20201216.jpg

画像は12月16日の国道49号、予定を1日繰り上げて帰宅する途中の様子です。

前日から降り続いていた雪は、朝までに更に20cm近く積もり、クルマの雪下ろしから一日のスタートとなりました。
昔から雪は大好きなのですが、今回ばかりは早く帰ってきて良かったようです。ww

1年間の旅の実績は70泊(93日)で走行距離は9,314km、1日当たり約100kmでした。
ちなみに、内訳は以下のとおりになりました。
 1泊2日4回 2泊3日8回 3泊4日4回 4泊5日2回
 5泊6日3回 7泊8日1回 8泊9日1回

気兼ねなく出かけられる日が一日も早く訪れると良いですね。
posted by サニパン at 13:22| Comment(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年12月16日

FCV

2代目MIRAIを見てきました。
市内の普通の販売店に試乗車が配備されたということで、普及に向けたトヨタの本気度がうかがえます。

車両はクラウンと同じGA-Lプラットフォームを使いつつも、全幅が1885mmとクラウンよりも85mm広いことでバランスの良いプロポーションとなっています。
実物は写真で見るよりもカッコイイです。

top_feature_exterior_pc.jpg
(画像は公式Webサイトから引用)

ボディーはルーフがなだらかに下がるクーペライクなセダンですから、車内はアルファードのような絶対的な広さは無くて、むしろタイトな印象で上質な囲まれ感があります。
各種の記事を読む限り乗り心地や操縦安定性の評価は高いようなので(私は試乗はしていませんが)、自治体のお偉いさん向けにも(イメージ的にも価格的にも話題のセンチュリーよりも)良いかもしれませんね。笑

燃料電池車は水素ステーション設置の観点から、現状では大型車やバス、鉄道など運行範囲がある程度限定されている車両に向くとされているようですが、水素インフラの整備と並行して乗用車も普及が進むかもしれません。

再生可能エネルギーで水素を作ることで、究極のエコということになりますね。
2020年2月には浪江町に「福島水素エネルギー研究フィールド」が完成して、水素社会の実現に向けて歩み始めているようです。
posted by サニパン at 14:09| Comment(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年12月13日

巨大地下空間

以前から気になっていた宇都宮市にある大谷資料館に行ってきました。

EM2006230.jpg

大谷(おおや)と言えば大谷石、この地下採掘場跡は1919年(大正8年)から1986年(昭和61年)までの約70年をかけて、 大谷石を掘り出してできた巨大な地下空間なのだそうです。

EM2006231.jpg

EM2006246.jpg

かつての作業現場はライトアップされ、古代神殿のような雰囲気が漂っています。
映画やTVドラマ、CMやPV撮影に数多く利用されているようです。

開館と同時に入ったので殆んど人いません。w

EM2006249.jpg

EM2006266.jpg

鍾乳洞とはまた異なる人工的で非日常的なRPGの舞台を思わせる圧倒的な地下空間でした。
posted by サニパン at 07:48| Comment(0) | お出かけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年12月11日

新色

11月にマイナーチェンジしたレクサスLSの新色「銀影(ぎんえい)ラスター<1L3>」がとても気になって、実物を見てきました。

-----
究極の金属質感を追求したボディカラー「銀影ラスター」
レクサスが追い求める究極の金属質感のシルバー。
極薄の層に平滑に並ぶ蒸着アルミにより、陰影の強さと深さが際立つ、鏡のような光沢と滑らかで強い金属反射を実現。
昼と夜、街中と自然の中などあらゆる景色を映し込み、さまざまな表情を見せます。
-----(公式Webサイトから引用)

DSC_3124.jpg

磨き上げられた黒いクルマの輝きと写り込みとはまた別の、光の輝きと影の美しさ。
写真では表現するのが難しい独特の存在感を放っていました。

銀影ラスター<1L3>は標準色に対してプラス33万円(税込み)のオプションカラーとなっています。

まあ、一生縁の無いクルマではありますが、たまにこういう世界に触れてみるのも良いものです。
セダン離れが言われ始めて久しいですが、サイズの大きなセダンには確かに他にはない魅力がありました。
posted by サニパン at 19:57| Comment(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年11月22日

あの日から

まるで時間が止まっているかのよう。

道の駅なみえに行った際に国道288号と国道6号を使用しました。
そして帰還困難区域内を初めて通行しました。

Image1.jpg

「この先 帰還困難区域 四輪車のみ通行可」。

色づいた木々の美しさは他と何も変わらないのに....。

道路沿いにある家屋の入り口は全て封鎖されていました。
かつての農地はすすき野原に....。

Image4.jpg

国道6号には空間放射線量の表示がありました。
写真には撮れませんでしたが値は1.69μSV。

Image3.jpg

厳しい戦いはまだ続いています。
posted by サニパン at 20:26| Comment(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする