2020年07月23日

キャンプ♪

なかなか梅雨が明けませんね。
天気予報とにらめっこしながら、タイミングを見計らいつつキャンプをしてみました。

EM2006185.jpg

かつてはエスティマに荷物を満載して、それでも積みきれなくて屋根の上まで積んで、家族5人分の装備はかなりのものでした。

今回はソロなので極力コンパクトに、食材も手間のかからないものを用意。
日中のアクティビティは特になし。
何もしないゆったりと流れる時間を楽しんできました。

いつもの旅では公共の駐車場を利用しているため酒類は無しにしていますが、今回はビールを美味しくいただきました。(^^;

朝目覚めると眼下に雲海が広がっていました。

EM2006179.jpg

今回は日曜日〜月曜日の日程で、他の利用者は1組だけ、土日や連休を除けばほぼ貸し切りとなるようです。

密とは無縁のこの環境!
みなさま、キャンプいかがですか?(^^)
posted by サニパン at 08:08| Comment(0) | お出かけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年07月22日

小原温泉岩風呂かつらの湯(宮城県)

白石市にある小原温泉岩風呂かつらの湯に行ってきました。

実は昨年一度向かったのですが確か災害で国道113号が通行止めで迂回が必要ということで取りやめた経緯があります。
今も何箇所かで工事が続いていました。

駐車場に車を停めて白石川沿いの遊歩道を歩くこと1分ほどで湯小屋に到着します。

DSC_2732.jpg

入り口を入って12〜3段ある階段を降りると脱衣スペースと湯舟があります。

DSC_2746.jpg

壁は岩!まさに岩風呂ですね。

DSC_2743.jpg

お湯は無色透明に見えました。
温度は43〜4℃でしょうか、熱めですが気持ち良く入れました。
なお、石鹸やシャンプーの使用はできません。

渓流を吹く風は湯上りに心地よいのですが、汗が止まりません。本当に止まりません!!
結局、車に戻り冷房で涼んで衣服をすべて着替えることになりました。(汗
夏場は温まり過ぎに要注意です。笑
posted by サニパン at 13:23| Comment(0) | 温泉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月24日

あゆり温泉(福島県)

矢吹町にあるあゆり温泉(矢吹町健康センター)に行ってきました。
3月上旬以来、約3か月半ぶりの利用になります。

DSC_1924.jpg

3月11日から新型コロナウイルスの感染拡大防止のため営業を休止していましたが、6月1日から営業を再開しています。

ここは公共の温泉施設ですが、源泉掛け流しのアルカリ性単純温泉で、ぬるぬる感、さっぱり感が堪能できる、お気に入りの温泉の一つです。

営業再開後は、入館時の検温、手指の消毒、連絡先の申告に加え、脱衣ロッカーは1回使用ごとに消毒、混雑を防ぐための入館規制などの対策がなされています。

平日の昼過ぎの利用でしたので利用者は男女各5〜6名ほどでしょうか、安心してゆっくりと過ごすことができました。
ただ残念ながら、滞在時間は1時間までの制限がかかり、休憩室や食堂は休止となっています。

露天風呂は長方形の素っ気ない造りですが清潔感があり、屋根は葦簀のみなので開放感があって、特に晴天の日には気持ち良く入ることができます。
平日の日中は高齢者が多いですが自分も老人なので溶け込んでます。笑

国道4号からほど近くアクセスも良いので、立ち寄ってみてください。(^^)
posted by サニパン at 17:25| Comment(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月29日

初夏を思わせる日差しに爽やかな風。

DSC_0043.jpg

EM2006177.jpg

県境を越えずとも素敵な場所がたくさんありますね。

駐車場には20台ほど。
店舗にとっては厳しい状態ですが、開放感に満ちあふれていました。

先日行ってきたこちらも開放感では負けていません。

DSC_0042.jpg

人出はさらに少なくて、クルマは4〜5台程度。
マスクは不要です。w

マスクと言えば、アベノマスクは未だ届かず、、、シャープのマスクは落選中。
シャープのマスクは今となっては割高ですが、何かプレミアム感があって欲しいです。
当選したら買います。笑
posted by サニパン at 20:55| Comment(0) | お出かけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月14日

体力落ちた

5月7日以降緊急事態宣言は延長されましたが、外出自粛要請は一部緩和され、県内の移動は可能となったことから、約2か月ぶりに近くに出かけてみました。

DSC_0032.jpg

折しも今日、緊急事態宣言が解除。
でも、5月中は県境をまたぐ外出の自粛要請は継続されるとのこと。
当分の間、集団免疫が獲得できるまでは不自由を余儀なくされるのでしょうか。
長い道のりですね。

久々にお出かけして少し疲れました。
2か月のお籠り生活で体力が落ちたかもしれませんね。
posted by サニパン at 20:32| Comment(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月15日

当分の間

福島の自治体 帰省などの自粛要請 新型コロナ 高齢化、脆弱な医療体制も
大好きな金山町にも当分の間行けなくなりました。

一日も早く終息の日が訪れますように。
posted by サニパン at 18:11| Comment(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月28日

不要不急

不要不急とは、恐らく今しなくても差し迫った支障がなく再スケジューリングが可能なこと。
過度な自粛は弊害も大きいと思われますが、生活圏外への移動は何となくしにくい雰囲気になってきました。

道の駅はどこへ行っても賑わっていますし、キャンパーがゼロということもないのですが、温泉地などは客足の減少を憂いながらも、生活密着型の共同浴場は「よそ者」の訪問に神経を尖らせているかもしれません。

クルマ旅は公共交通機関利用よりは低リスクかもしれませんが、当面は「密」を避けつつ注意深くということでしょう。

昨年11月から続けてきた温泉シリーズは、ネタも尽きてきたので一旦終了ですね。
posted by サニパン at 20:24| Comment(1) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

川渡温泉共同浴場(宮城県)

大崎市にある川渡温泉共同浴場に行って来ました。
鳴子温泉郷の東端に位置し、川渡は「かわたび」と読みます。
共同浴場の他6つの温泉旅館がある静かな温泉町でした。

DSC_2520.jpg

入口を開けると、これでもか!と多数の注意書きがお出迎え。笑

DSC_2523.jpg

泉質は含硫黄−ナトリウム−炭酸水素塩泉でもちろん源泉掛け流し、鶯色の濁り湯で湯温は結構高めです。

DSC_2526.jpg

源泉は一旦木箱に入れられ、そこから浴槽に投入されています。

DSC_2529.jpg

洗い場の蛇口のお湯も温泉になっています。
良く温まり、湯上りは意外にさっぱりした感じでした。

なお、駐車場は無いので近くの大崎市川渡地区公民館の駐車場を利用します。
posted by サニパン at 20:13| Comment(0) | 温泉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月23日

精華の湯(岩手県)

花巻市にある精華の湯に行ってきました。
花巻温泉郷の台温泉にある日帰り入浴施設です。

DSC_2509.jpg

共同浴場ではありませんが無人で営業していて、入口の券売機で支払って利用します。

DSC_2513.jpg

含硫黄-ナトリウム-硫酸塩・硫化物泉(塩化水素型) 低張性弱アルカリ性高温泉でPH8.3、源泉温度が95.6℃と高いため、加水の上掛け流ししているそうです。

浴槽は仕切り板で2つに区切られていて、湯口のある方は熱めで他方はややぬるめになっています。
内部はきれいでお湯も良く、湯温も適度な熱さに管理されていて、ゆっくり楽しむことができました。
posted by サニパン at 10:09| Comment(0) | 温泉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月18日

岩倉温泉(秋田県)

大仙市にある岩倉温泉に行ってきました。
山間にある一軒宿で、きれいに整えられている上質な旅館でした。

DSC_2498.jpg

泉質はナトリウム・カルシウム-塩化物・硫酸塩泉で、湯量毎分700リットル、源泉温度58.2℃、ph6.7だそうです。
加水加温無しの100%源泉かけ流しとなっています。

DSC_2506.jpg

内湯のみで男女各1ですが、浴槽は1つで半透明の仕切り壁、湯口の部分で繋がっている珍しい構造でした。
また、浴槽が深く(85cmだそうです)、圧倒的なお湯の存在感、重さが感じられます。
澄んだ見た目の印象以上にかなり温まる湯でした。

平日の昼下がりとあって他に客は無く、貸し切り状態で勿体ないくらい、日常から切り離されたお泊りしてみたい宿でした。
posted by サニパン at 09:54| Comment(0) | 温泉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする